CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
食後の tea time
gancha

今夜飲むお茶はこれでしょう!
と、みえさんのブログで話題に出た(出した?)お茶《八仙》を入れた。

あ〜、この、そこはかとなくスモーキーなお茶は確かに岩茶だわ♪
単叢ではありえない!!

なぜこうもはっきりと断定できるかというと・・・


gancha !

送ってくれた方が、ちゃんと表示してくれていたからです(^^;

わはは(滝汗)

笑って誤魔化してみる・・・若茶狂さん、勝手に誤解してすみませんでした!

それにしても、透明感のある美味しいお茶です。
今夜のtea timeは、まずこのお茶(だけ)の味をゆっくり味わいました。
| china tea | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
しゃおしゃん'04冬
2か月ぶりに盛岡市のしゃおしゃんにおじゃました。
前田さんと会うと、いつも新しい世界が広がるのだけれど、
今日も美味しいお茶をいただきながらいろんな発見をした。
慌しい日常と異なるそんな楽しいひと時は、
ゆるやかな別の時空に存在するような気さえする。

今日は新しいお茶にも出会えた。

hakuyoh 白葉単叢

これは、あともう少しでデビューする予定の《白葉単叢》。
たぶんもう1回焙煎して、火が落ち着いたところで
前田さんのGOサインが出ると思われる。
来月くらいかな?
楽しみはゆっくり待ちましょう!

写真を撮り忘れたのが、《気仙茶》(けせんちゃ)
岩手県沿岸南部地方で栽培されているお茶を、
前田さんの技術を生かして焙煎した珍しいお茶。
日本の煎茶のような姿なのだけれど、
香りや味わいは、どんなジャンルにも属さないような気がした。
このお茶の甘さは、中国茶とは全く異なり、
日本のお茶が持つやさしさとか、
牛蒡のうまさに通じる素朴さが生きていると思う。

hakujicup

これは、しゃおしゃんオリジナルの白磁のカップに入れた千年古茶青プーアール#4
千年古茶青プーアールシリーズの最高峰といえるこのお茶は、
とっても透明感がありながら、心地好い力強さを感じるお茶。
なんていうか、自分の心の中にいる自分と気持ちよく対話できるお茶。
4人で飲んでいたんだけど、
それまで好き勝手におしゃべりしていた部屋の空気が
このお茶を口にしたとたんガラッと変わり、
4人とも突然無口になった。
毎日飲みたいというより、大切な時間をゆっくり取れるときにだけ、
静かにいただきたいお茶。
そういう時間を大切にしたいです。

そして今日のお茶請け(^^)
newapplepie
smash的アップルパイ バージョンアップ版

作り方はこちら

こちらもよろしく(ぺこり)
| china tea | 22:49 | comments(2) | trackbacks(0) |
白毫烏龍茶
oriental beauty

今夜は久しぶりに白毫烏龍茶(oriental beauty)。

紅茶が大好きだったわたしが、中国茶に興味を持ったのが数年前。
《なにか飲んでみたいけど、何を飲んでよいかわからな〜い!》状態で、
紅茶に一番近いらしいから違和感が少ないだろうと勝手に考えて、
初めて飲んだ中国茶がこれだった。

《これは美味しい♪》
と思ったかどうかは、(霧が濃くなってしまったようだ)
今となっては覚えていない汗

でも今夜、FTCのこのお茶は少し温度を下げたお湯でじっくり入れたので、
甘くとろんとした感じで、とても美味しい。

このお茶は、smash的には茶壺で入れることが多いのだけれど、
今夜はなんとなく蓋碗を使ってみた。
聞香杯と飲杯とでは、水色が異なるのもおもしろい。
続きを読む >>
| china tea | 23:11 | comments(3) | trackbacks(2) |
台湾高山茶を飲みました(^^)
taiwan

茶壷倶楽部のhideさんが、台湾高山茶3種類を送ってくださいましたので、
今日は1日かけて、1種類ずつこんな感じで楽しみました。

smash的にうふふ(^^)♪だったお茶は、阿里山茶房の南奇来山'04冬。
まず、暖めた茶壺に入れた茶葉の香りにくらくらして、
続いてクリアーな香り、ボディを感じさせる味にうっとり!
そしてそれが何煎も続きます、おほほ♪

今日使った茶壺が、阿里山茶房から購入したものだったから、
このお茶が特に相性がよかったのでしょうか?!
いえいえ、飲み終わった後の茶葉もとってもしっかりしていた(と思う)ので、
hideさんがよいものを選んでくれたのだと思います。
ありがとうございました。

それにしても、いろいろな高山茶があるものですね・・・。
| china tea | 23:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
乙姫様のお招きのお茶会
好茶 野生の子たち
天然野生 いつかきっとパイ
茶杯たち 盛り上がり

うれしい縁が繋がって、Chinaty Partyの愛里さんの第2回確認品茶会におじゃましてきました(^^)

04秋安渓鉄観音は好天に恵まれて、素晴らしい出来だったそうで、
この日味わった素晴らしい鉄観音は、なんと20種類以上!
チェイサーとか何とかを入れると(笑)、30種類以上のお茶が登場しました。

入れ方、味わい方を初めに聞いて神妙に味わっていたものが、いつしか、
 ふ〜ん?
 ほぉ〜!
 ぅお〜〜!!
 きゃははは拍手
と変わっていく様子が、
回りから見てる人がもしいるとしたら、おかしかったことでしょうね。

香りを嗅いでいる隣の人の上げる声が、ちゃんと聞こえてきていて、
ある程度心構えができているはずなのに、
やっぱり自分も自然に声が出てしまうのを抑えることができないの!
だってそれだけ想像を超えた香りと味なんですもの。

そんな自分にふと気づいたら、もう笑わずにはいられないの(^^)
この笑いははっきり言って、うつります、しっかりと!

地震が来たと勘違いしたら、わたしの体が勝手に揺れていただけだったことも汗

途中で食べた各種お茶請け、お茶の味を邪魔せずに場を盛り上げてたようで、
今回のお茶請け担当smashは、ホッ♪
アップルパイに惚れこんだ愛○さんの、匂い嗅ぎの怪しい姿は、忘れません!
はちみつPartyが始まったら、すっかりプーさんになってしまい、
舐めるのをやめられなくなった怪獣さんもいましたよね!


元はといえばわたしの理解力不足。
謎を解くために、こんなチャンスを作ってくれたんでしたね。
時間を調整してそれに集まってくれた、心温かいお茶怪獣の皆さん、
つきあってくれて、どうもありがとう。
ひつまぶししかご一緒できなかった怪獣さんも、
ひつまぶしをご一緒できなかった怪獣さんも、会えてうれしかったです。

あまりに時間が経つのが早くて、竜宮城にいたような気分です。
乙姫様のお茶を飲むには、たった9時間だなんて短すぎます!
今度は必ず、門限のないホテルに予約することにしよう・・・
しっかりまた行くつもりだ、わたしってば



| china tea | 00:27 | comments(6) | trackbacks(0) |
| 1/9PAGES | >>