CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
そば粉入りのパンケーキ
buckwheatpancake

MOMOさんのそば粉を使ったスィーツ第3弾は、
小麦粉とそば粉のハーフ&ハーフのパンケーキ。

手持ちの本では、ベーキングパウダーとベーキングソーダ(重曹)を使うレシピなのだけど、
同じものではおもしろくないので、
手持ちの白神こだま酵母を入れて、1時間発酵させたものを焼いてみたら、
いい感じです、これ(^^)v

市販のホットケーキのようには膨らまないけど、
(パンケーキって名前だから、かな?)
かみごたえがよくて、うれしい。

びっくりしたのは、あまり甘くないこと!
以前作ったときには、わたしにとってはちょっと甘くて飽きてきたので、
小麦粉100g分を食べきれなかったけれど、
これは甘くないから、大丈夫なのだ。
100g分を完食しちゃいました(満足)
そば粉と白神こだま酵母って、相性がいいのかもね♪

なぜ甘くないの?って推理してみたんだけど、
今回酵母で発酵させたから、1時間かけて酵母が増殖するときに
砂糖をエネルギーとして消費したんでしょう、きっと。
その分、香りや炭酸などを作ってくれたはずなので、
体にもいいと信じて(へへへ)

おかげで以前愛里さんからいただいた美味しいハチミツの甘さを
気持ちよく味わうことができた(にっこり)

たぶん、しょっぱい系のおかず、例えばソーセージとかベーコンとかも
ぴったり似合うはず。
スィーツというよりはお食事系の味のパンケーキだと思う。
レシピは、あちらに!
| sweets | 17:42 | comments(2) | trackbacks(0) |
EARLY AUTUMN
EARLY AUTUMN

初秋  ロバート・B・パーカー  ハヤカワ・ミステリ文庫

大昔の記憶では、確かスペンサーはロメインレタスをサラダにして食べていたはず!
そこでスペンサーシリーズの中で生き残っていたこの本を、何年かぶりで取り出してみた。
おととしの大処分のときに、かろうじてブックオフ行きを免れた貴重な1冊だ。

スペンサーの口の達者振りと、男らしさと信じてやまない人生観を
久しぶりに目にして、思わず苦笑してしまう。

  それにしても恋人スーザンの態度は、なんだかなぁ。
  優しい男性と、殺人を何とも思わない相棒に愛されるヒロインって、
  某ジェシカとか、
  同性からみるととても共感がもてないっていうのは、
  ハードボイルドのお約束なのかしら?!

そんなことはさておき、ロメインレタスを食べるシーンは残念ながら
初秋の中にはなかった。
 
冷蔵庫に入っていたビップ・レタスにサラダ・オイルと辛子入りの酢のドレッシングをかけ、刻んだニンニクを加えてサラダを作った。

というシーンを見つけたので、今度はビップ・レタスっていうのを探してみようかな♪

そうそう、前回読んだときには気づかなかったけど、
スペンサーがロースト・ビーフの柔らかい部分を食べながら
ランブルスコをちびちび飲むシーンを見つけた。

イタリアのフルーティなこのワイン。
たまに飲みに行くお店に以前は置いていてうれしかったのだけど、
年末行ったときにはもう置いてないっていわれて、
がっかりしたものだった。
無いとなると、飲みたくなってしまうなぁ(^^;

ワインじゃないけど、単叢八仙を飲みながら。
いただいたときより、まあるくおいしくなった気がします。
(これは岩茶じゃなかったのですね^^;
| mystery | 22:32 | comments(3) | trackbacks(0) |
誰かのお役に立てたら・・・
citron

1月16日のエントリー
で紹介した御厨さんのスペシャルセットが届きました。

いい香りの4種類のおみかんたちはノーワックスなので、
ほっとけばしなびてきそう!
生食するものはさっさと食べましょう♪
砂糖で煮ておくものは週末まで何とか待ってもらって、煮ましょう!

ケーキのほうは、ホールじゃなくカットものだから、
黙って熟成を待つわけには行かないみたいだけど、
でも週末くらいまでなら待っていてくれると思う・・・お願い、待っててね。
順番っていうものがあるからね(^^;

予約なさりたい方は、御厨さんにメールしてください。
アドレスはこちらです。noriko@mikuriya.co.jp

特注ビターチョコ8分の1サイズ500円(本来は550円)
ホール4000円ハーフ2000円クォーター1000円もお受けします。
          4柑ケーキ 7センチ角  750円 
     こちらも1本での御注文がありましたのでその場合は2250円
     ハーフは1125円でお受けします。

  観音山 児玉さんから柑橘類のご提供を頂きました。
  見繕わせていただき 1000円のセットに致します。
  福寿小町・ポンカンをお入れしてセットに致します。
  ハッサクとデコポンは終了致しました。


そのとき、↑を参考に何を送って欲しいかと自分の住所と名前を書いていただけばよろしいです。
誰かのお役に立ちたい方は、ケーキと柑橘類の代金に+αを後で送金してくださいね!
smashと桂花さんもそうする予定です♪

| diary | 22:56 | comments(8) | trackbacks(8) |
スペンサーのサラダ?!
ずーっと長い間、出会えるときを待ち続けたものってありますか?
わたしは今、出会えた喜びを味わっています。

運命的に出会えたもの、それは、ロメインレタス
はるか昔のことに思えるけど、この存在はアメリカのミステリ小説を読んでいて知りました。

ボストンの私立探偵スペンサーが、恋人スーザンと一緒に食べた
シーザーサラダに使われていたと記憶しているけど、ホントかな。
確かめたくて、さっき初秋を取り出してみたら、
ついつい半分くらい読みふけってしまった・・・!
しかもロメインレタスの記事は見つけられなかったし(^^;

soleilさんがシーザーサラダの記事を書いているのを最近見つけて、
ロメインレタスをゲットできていいなぁって思っていたところなので、
自分が市場で発見したときには踊りだしたくなったくらい!
隣のちりちりした葉っぱは、これも同じ日に初めて目にしたわさび菜

leaves

今夜はこの二つを使ってサラダに。
soleilさんのシーザーサラダのように手はかけられなかったけれど、
ボナコッシ家のオリーブオイルとレモンで作るいつものドレッシングで和えたら、
大人の風合いのサラダでした。
ちょっぴり加えたパルミジャーノレッジャーノチーズもいい感じだったので
自画自賛しちゃっています♪

sarad0118

なお、わさび菜はマグロのお刺身を巻いて食べても美味しかったです♪
長崎県で栽培されているものでした。
| cooking | 23:47 | comments(3) | trackbacks(1) |
3種類のタルト
tarte

御厨さんが主宰されているアビエスグループの一つ、お菓子工房ラ オランジュから、新春カットケーキ詰め合わせを送ってもらった。

その中の3種類のタルト。くるみ、木いちご、生チョコレート。

どれも美味しいんだけれど、smash的注目は生チョコレート。
濃厚で、ヌガーのようにねっとりとした独特の味わいは生チョコレートならでは!
だけど決してしつこくないの。
もちろんスイーツですから甘いんだけど、
飲み込んだ後のシャープな切れ味はお見事!
生きててよかった(^^;

木いちごのタルトは、思い出の一品。
実は何年か前の夏、ここのお店に行って、このタルトの作り方を教えてもらったの。
マンツーマンで、タルト生地のこね方を教えていただいて、
お〜、ほ〜、って感動の連続♪おもしろかったな。

美味しく出来上がって持ち帰り、その夜友人のひろりんと初めて海風號に行って、
その後近くの公園でベンチに座りながら、むしゃむしゃ食べたっけ(爆)
どこでどうしたらこのケーキを二人で食べれるか、いろいろ考えたんだけど、
他にいい考えがどうしても思い浮かばなくて、苦肉の策のベンチ作戦。
道路と道路に挟まれたあの公園は、今でもあるのかな?

懐かしいあの暑かった日を思い出していたら、
胡桃のタルトもあっという間に完食しちゃった!
| sweets | 21:12 | comments(5) | trackbacks(5) |
<< | 2/60PAGES | >>